アーカイブ | 3月 2016

  • チャンピックスは禁煙成功率が高いと実感した

    チャンピックスは禁煙補助剤の一つ、禁煙治療薬とも言われている医薬品です。

    病院の中に在る禁煙外来で処方されることが多いのがチャンピックスですが、通販サイトなども購入は可能になっています。
    但し、禁煙外来は保険治療が可能になっており、初診の時などは保険治療が適用されるため、治療費などの費用負担は3割で済むと言うメリットを持ちます。

    因みに、途中で止めてしまった場合、再診を受けて治療を開始する場合は、初診より1年を経過していないと保険適用とならないので注意が必要です。

    チャンピックス以外にも、色々な禁煙補助剤が有りますが、チャンピックスは他の禁煙補助剤と違ってニコチンの成分が含まれていません。

    煙草を吸う事で脳内にはニコチン受容体と呼ばれる部分が作りだされ、ニコチン受容体に喫煙によるニコチンが結びつくと脳内神経伝達物質の1つでもあるドーパミンを分泌させ、煙草を美味しい、満足できたと言った感覚になれるのです。
    しかし、禁煙をする事でドーパミンが分泌されなくなり、煙草に対する欲求が高くなります。
    また、イライラしたり、集中力が低下したりするのは、ニコチン受容体に結びつくニコチンが体内に入らず、ドーパミンの分泌が起きないからなのです。

    チャンピックスにはニコチンの成分は含まれていませんが、ドーパミンを少量分泌させることが出来る成分が含まれており、禁煙時の離脱症状を和らげる効果を持ちます。
    また、煙草を吸っても美味しくないと感じさせる作用も期待出来るのです。

    ニコチンは体内から徐々に減りますが、12週間と言うチャンピックスを服用する事で、徐々にニコチンが無くても平気な体に変えてくれますし、煙草に対する欲求も起きなくなると言うメリットが在る事からも禁煙における成功率が高いのです。