アーカイブ | 9月 2016

  • 漢方薬や2chの特徴とチャンピックスによる禁煙率

    漢方薬と言うのは、伝統的な中国医学の一種で在り、日本国内において、独自に発展したと言われている漢方医学の理論に基づき処方が行われる医薬品です。

    漢方と言うと、一般的な医薬品と比べると身体に優しい事、そして効果は漢方薬を飲み続ける事で身体を元の状態に戻すと言った特徴が在り、医薬品のような副作用が起き難いなどの特徴も在ります。

    しかし、現在医師からの処方を受けている場合など、漢方薬も医薬品に含まれるため、薬の相互作用の働きにより、医薬品の効果が強く出てしまうケースや逆に効果を得られないなどからも専門医に相談をして利用する事が大切です。

    2chと言うのはインターネットの中に在るウェブサイトの名前でもある掲示板を利用した口コミなどが掲載されているもので、一つの話題に対し、複数の人々がログと呼ばれる文章を記述する事で、記述された内容についての意見などを他の人々が次々と書き込むと言った、2ch独自の面白さが在ります。

    2chは過去ログなども閲覧する事が出来るようになっているのが特徴で、インターネットで情報などを検索すると、2chの過去ログが結果に表示される事も珍しくなく、自分が調べたい事について、色々な人の意見などを見る事も出来ます。

    チャンピックスは禁煙をしたい人が利用する医薬品であり、2chの中でもチャンピックスについての意見などを見る事が出来ます。

    チャンピックスを使用することでニコチン依存を下げて禁煙に導く事が出来るのですが、これは全ての人が必ず禁煙出来ると言う事ではなく、中には途中で止めてしまって再び喫煙をするようになった人もいます。

    しかし、禁煙時のイライラなどを少なくする作用が在るため、禁煙外来などを利用して禁煙治療を受ける事で、チャンピックスだけを服用するよりも禁煙率は高くなると言われています。